人気ブログランキング |


2005年 04月 15日 ( 1 )

welcome to the N,H,K

※今日の投稿は色々と嘘大袈裟紛らわしいです




今日某友人(色々改革した人)の家に夕方行きました

そして、その友人の家に某国営放送がどうのこうの言いながら30台前半くらいの男が尋ねてきました


余はこれは集金っぽいなと思いましたが、余が彼を止める前に彼はその男に門を開いてしまいました。

そして、案の定その男は某国営放送の集金でした。
最近不祥事が多く、法で払わなければならないと決められていますが払わなくても罰則がないことから未払いの人が増えているらしい某国営放送の受信料。
しかし、彼はあっさり払います


余は「バッカだなぁ」と思いながら傍観



それから少ししてからその友人が余を呼びます。
その友人はこともあろうにその某国営放送のエージェントに余を近所に住んでいると紹介し、「お前も今一緒に払えよwwwwwwww」とかのたまいけったのです

('A`)


余は必死で抵抗しました
こんなに抵抗したのは700年ほど前に異端審問にかけられた時以来です
そして、余は惨めにもクローゼットに身を潜め危機が去るのを待ちました。
しかし、今度はそのとき一緒にいた友人二人(片方はメイド喫茶に行きたい人、片方はトロールを素手で仕留める人)までもが余を裏切り、某国営放送のエージェントに突き出そうとしました。400年前の魔女裁判の全盛期以上に余は人が信じられなくなりました。


そして、余は四面楚歌。それでも尚、余は抵抗を続けましたが友人3人の払えコールと某国営放送のエージェント
余に逃げ道はありません
お金がないというと余を裏切った友人の片方(トロールを素手で仕留める人)が「返せよ」と連呼しながらお金を立て替えます
この時の屈辱は800年前にインノケンティウス3世の討伐軍に蹂躙されたときに比類するほどでした。


その後、友人(色々改革した人)に「なんで余を巻き込んだ?」と言うと、「知らんし、どうせ払うんだから一緒に払えよ」との返答



余は家ではインターホンの時点で断るんだよ

その後に、某国営放送の不祥事や未払いが増えていることなどを彼に話すと彼はそれも知らなかったと主張


お前、新聞とかニュースとか見ないのかよ・・・

一日中ゲームやってテレビはアニメしか見ないからそんななるんだよ



くそう、存外にこいつ無知だった・・・
もうちょっと賢いと思ってたんだが、かいかぶりだったか


そいつは実家に帰省するとか言い出したんでとりあえず余は家に帰ることに。
しかし、どうも納得がいかない
考えれば考えるほど腹がたってくる


家に帰ってから余はあの本を探して書棚をひっくり返す

出てこない・・・('A`)

余は思い出す
時計の後ろに隠したんだtt
c0057744_23271519.jpg

                    ↓
c0057744_23273289.jpg

                    ↓
c0057744_23281898.jpg



大昔に入手した魔道書
まさかこれを使う日が来るとは


もうなにもかも呪ってやる

そして余は一時間くらいかけて準備をする

・・・・


・・・


・・・


準備完了

c0057744_23301193.jpg




本を開き呪詛を唱える事数十分

c0057744_2332349.jpg



完了




ヒャーハッハハハハハハハハハハハーーーー!!
呪ってやる呪ってやる呪ってやる



あひゃひゃあひゃhy 



グシャッ!!  ゴキっ!!   ひでb











c0057744_23453924.jpg



人を呪わば穴二つ
by sushi133 | 2005-04-15 23:47 | つまらない事




暴涼、暴政、暴乱。全ては覇者にのみ許された特権よ
by sushi133
めも
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0030EH70Y/a2aaaeaaiiia-22/ref=nosim
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧