人気ブログランキング |


2005年 03月 28日 ( 1 )

NEET?いいえ、MTGプレイヤーです

昨日、昼間久々にMtGの大会行ってました。2勝3敗であんまり勝てませんでしたが・・・
あんまり一生懸命じゃなかったとか運がなかったとか春だったからとか言い訳はありますが、《罠の橋/Ensnaring Bridge》をサイドと変える必要の無いところで変えたり、ミスもありました。
結局は今の余の実力は地方の非公式戦で2勝3敗程度だということです
それでもモチベーションは上がったんで、日本選手権には通りたいと思います。
そんなことしてないで勉強するか働くかしろよとか言う意見は全力でスルーします

それはそうと、昨日帰ってくる途中に思ったんですが余はMTG初めた頃(8・9年前?)からMTGで稼いでご飯食べたいなと2・3年まで思ってましたが、仮りにできたとしてもそれってNEETですよね・・・


つまり、余はNEETが社会問題になるより遥かに昔から将来はNEETになりたかったわけですね^W^


ところで、カード食ってるのはこの人ですが

カード食ってると言えばこの人

誰か知ってます?
遊戯王に出てくるキース・ハワードさん
原作によると、彼は遊戯王のカードゲーム(M&Wだったかな?)の大会で賞金を片っ端から持って行く所から「バンデット(盗賊)」の異名を持つらしいです

しかし、そんな彼も現代風に言うならバンデッド・キースではなく、NEET・キースです
いい歳して働かないで遊び歩いてます。


羨ましい限りです。


遊戯王はOCGになってからゲームやカードを売るための漫画になったのとOCGが頭悪すぎなのであまり好きじゃないんですが、思い出してみると色々おもしろい


余の中で一番のヒットは自称ブラックマジシャン使いが〈〈ブラックマジシャンガール〉〉を主人公に出されて主人公に「ブラックマジシャンには弟子がいる」って説明されたときのブラックマジシャン使いの「知らねぇぇぇぇぇぇ」は当時大爆笑。

あと、こいつに限らずこの漫画の中のプレイヤーはこのカードゲームのプロフェッショナルっぽいわりにカード知らな過ぎです。攻撃力2000のモンスターに攻撃力1700のモンスターで攻撃してみたり、意味の分からないプレイも珍しくなかったような気がします

他にも、〈〈魔気雨〉〉ってカードもおかしかったです
原作でのカードテキストは

霧が出る


霧が出てどうなるってことは全然書いてないんですが、〈〈デーモンの召還〉〉の魔降雷って攻撃が霧の水で雷の伝導率が上がって攻撃力が上がるらしいです。もうひとつ言うと〈〈デーモンの召還〉〉が魔降雷なる攻撃を持ってるなんてこともテキストには一言もありませんでした。当時、余には主人公が苦し紛れにイチャモンつけてるようにしか見えませんでした

あとは、当初〈〈ブルーアイズホワイトドラゴン〉〉の攻撃力と守備力が「攻撃力3000(MAX)守備力2500(MAX)と書かれていたのにあとから普通にそれを超えるカードが出てきたり・・・('A`)

まぁ、どう転んでもキリキリにところでそんなカード今まで見たことねぇよ、本当にデッキに入れてたのかよってカードが出てきたり、あきらかに性能のおかしなカードが出てきて勝ちます。

あと、主人公がデッキに一枚しか入れてないブラックマジシャンと組み合わせるカードをたくさん入れてるのは正気を疑います


そうこう思いながら遊戯王でググってるとこんなものが・・・

遊戯王('A`)?

じーえっくすぅ?


キャラ紹介は主人公以外「お前誰だよ?」って奴のオンパレード
主人公は遊戯王原作のモクバにしか見えません


いったいどんなアニメなのか・・・

あらすじを呼んだかぎりではどうやらハリーポッターを遊戯王カードゲームでやったという感じっぽいです

駄作の薫りがしますが、どうやら既に25話まで放送してるらしいので少なくとも打ち切られない程度の人気はあるようです

こっちのアニメも色々な意味でおもしろそうなので機会があれば見てみたいです
by sushi133 | 2005-03-28 23:10 | つまらない事




暴涼、暴政、暴乱。全ては覇者にのみ許された特権よ
by sushi133
めも
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0030EH70Y/a2aaaeaaiiia-22/ref=nosim
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧