わたしはもう何もおそろしくありません

天麩羅饂飩の海老天を最後に食べようととっておいたら、お腹がいっぱいになって食べられなかった。っという経験はありませんか?

当時、余は無理やり食べたんですが全然おいしくありませんでした。



喩えるならそういう感じ。
最後に一番きりたいカードを取っておいたら早々に逃げられて、一番処理したかった事を処理し損ねた。

このカードを使える機会はもう夏か正月か?夏は望みが薄いから正月か・・・って思ってたんですがひょんな事からその機会が沸いてきた。


何度も夢に見たおあつらえ向きの舞台設定。
余が持っている最後の直接の攻撃手段。

決まったところで、既に大局での余の敗北は覆らないわけだが、それでもかすり傷ひとつでもおわせ、刹那の間であってもあいつに不快な時間をすごさせるためなら最後の一兵一片に到るまで戦ってやろう。



加山とかKOSHIとかエンペラーとメルブラのネット対戦しました。


全一のギルガメッシュ使いはメルブラも強かったです。
余のVシオンとかKOSHIのシオンにサンドバックされる為に生まれてきたとしか思えない。


みんなも余とメルブラのネット対戦しようぜ。


導入はこの辺みればOK


機械に弱い余とかやまんでも仲間割れしながらも導入できたよ^^
[PR]
by sushi133 | 2008-07-02 04:28 | つまらない事
<< 命を懸けろ。あるいはこの身に届... これに懲りたら、大人しく従うことね >>