人気ブログランキング |


今だ、火を放て

しつこいようですが福井行って来ました。
三国志大戦の大会出てきました


群雄伝コンプしてる十州の微妙なプレイヤーに負けました。
言い訳すると、相手の珍構成と地形が終わってた気がします。


桃園デッキだったんですが、黄忠、王平という珍しい…というかまず見ない構成。
それに加え、両サイドに沼、森という真ん中からしか攻め上れない地形。
そこに王平と黄忠の柵を重ねられる(´・ω・`)
ついでに兵法連環MASTER(´;ω;`)ウッ…
バーカバーカ無理だよバーカ


とはいえ、余にも反省すべき点はあった。
まず暴虐のあと黄忠の零距離射撃を反計しちゃった事。
あの状況だったら董卓と高順の突撃で瞬殺できたから反計する必要はなかったです。

あと、序盤に多少無理してでも陥陣営で柵こわしにいけば良かった
基本武力がかなり低い以上、序盤もっとがんばれたと思う。



大会の後、超久々にMTGしました。
翌日仕事なのに遅くまですまんかった…
特にガトー改めウルザ、死に掛けてる中すまんかった。






神戸に戻ったあと帰宅せずにそのままゲーセンへ。
GIGSの常連にSlenという奴がいるんだが、そいつのデッキはいまいち分からない。
教え桃園っていったいどうなんだろう・・・?

教えで長時間超絶号令って言うのは分かるんだが、桃園だとあんまり効果時間長くても困るだろうに・・・?
うーん、相変わらず分からん。
っということを思い、戻ってきたことを実感。

追記
不細工な顔だな

いや、マジで。
神戸来たら一度見てみるといいよ
by sushi133 | 2006-08-20 22:46 | 三国志大戦
<< 雑魚めが、騎馬と息があっておらんぞ 李さま礼々しく! >>