カテゴリ
全体
つまらない事
RO
MTG
三国志大戦
妄想☆代理人
未分類
お気に入りブログ
天翔十字狼
砕蔵のマンドク記
深夜のオムドリ
黒いカバンの中身
らぶりーべいべー
論破王が論破する
なぎりんりん♪
深夜の散歩道
燃える男の道
前線からの手紙@風雲龍虎編
やさぐれ親父の独り言・G
以前の記事
2011年 06月
2011年 05月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月


頼むもう来ないでくれ

誤解してる人いるようだから言っておくけど、余は喧嘩吹っかけようとしたとかじゃなくて、虫とその上の奴がうざいと思ったからただ思った事を素直に書いただけです。
喧嘩ふっかけようとかいう意志は皆無でした


まぁ、みんな思ってるけど書かないような事を余は感情の赴くままに書いた。それだけのことです。
あと、もし無関係な石川の人がここ見てたらごめんなさい。お怒りはおなじく石川にいる虫にでもどうぞ。

じゃあ、何故余は虫の事をあんなにウザイと感じたのか?色々な事が複雑に絡んでそこに至ったわけですが、彼について何か書くのはもしかしたら最期になるかも知れないんで今書いておこうと思います。

虫は今回、余だけじゃなくてもう地元系の奴全員が嫌になったみたいなんで、他の地元系の知り合いはその辺分からないと納得できない部分もあると思うので。
けど、余は自己中心的な人間だから見ても、敬意は分かっても理解はできないかもしれない。



ひとつはかなり前のエントリでも書いた事。
戻る気もなければ、抜けるために勝つ気もないのに、「ちょっとしたら戻る」とか「戻りたいけど勝てなかったら戻れない」的な事を言ってた事とそれに対するレスポンスの「わざと負けてやっていた」というビックリ発言。

多分かみ合わなくなっていったのはこの辺から。
その後、虫の上の奴の傾国の頓珍漢な評にカチンとキて、「人を馬鹿にするのは多分神様クラスじゃないかな」とまで評された余がいつもの調子で扱下ろして、虫が尊敬してる奴のことが嫌いになった。


次に馬騰の事。
最終的には丸く(?)収まったものの、余に届く目前で掻っ攫っていった虫にはかなり憤った。まぁ、勿論この件で真に責められるべきは宏じゃないんだけど、その後の対応の遅さ等々があって余の中の虫の評価はさらに落ちた。

その後、a○onから聞かされたび○ーるランキングの話。
どいつもこいつも耳障りの良い言葉をいつものたまいけっていても、所詮本心はそんなところか。という事に憤り、夏にあんな無様な姿を晒し、いつも破綻した構築論を吐き、志の低い、はっきり言って余から見れば塵芥にも等しい存在の虫が高評価を得ている事で、余の自尊心は傷つけられ、全部ひっくるめて「雑魚のくせに虫うぜぇな」という結論に至る。

余談だけど、そのランキングのトップのaronっていうのも余は今ひとつ納得できない。
細かい技術でみればaronは器用にこなしてると思うが、大局判断が終わってると余は思ってる。


↑の3つがあって、本格的「あいつうぜぇな」と思いはじめてからあいつの言動をみていると細かいところも全てが疎ましく思えるようになってくる。


春に神戸来てたにも関わらず余に一言も挨拶なしにいつの間にか帰ってる事も
三国志始める前、会っても話す事が無いし会う意味がないとかのたまいけってたことも滅多に会わない地元の友人に対してあまりに薄情な話だと思うし、いつもの狂った構築論も余を不快にさせるには十分だった。


あとは西涼が寒い時に更に寒くなるという情報が出た時期で、余の機嫌が超悪い時にあいつが戯けた事ぬかしながら楽しそうにしてたってのが最後のきっかけになった。



まぁ、元々こっちとそれほど交流がない遥か遠くに住んでるやつだからみんなの私生活に直接の影響はないだろうけど、ずっと虫と仲良くしていたいと思ってた人はごめんね







あと、今日の最強カードは勿論虫つぶし
当時のフォントはマジックのレジェンドのひとつ。
[PR]
by sushi133 | 2007-06-06 03:59 | つまらない事
<< 女の色香はどんな武器よりも強い... もはや止められぬか >>