カテゴリ
全体
つまらない事
RO
MTG
三国志大戦
妄想☆代理人
未分類
お気に入りブログ
天翔十字狼
砕蔵のマンドク記
深夜のオムドリ
黒いカバンの中身
らぶりーべいべー
論破王が論破する
なぎりんりん♪
深夜の散歩道
燃える男の道
前線からの手紙@風雲龍虎編
やさぐれ親父の独り言・G
以前の記事
2011年 06月
2011年 05月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月


永遠の生命には、永遠の飢えがつきまとう。

1時間程前、TVで鮭漁の様子を紹介する番組を見ました。

その番組で鮭漁をしている漁師さんの家の天井にものすごい数の鮭が吊るされてる映像を見て昔見た光景、四肢を切り落とした人間の死体を血を集めるために天井に吊るしている光景を思い出した





その光景をどれほど昔にどこで見たのかはさっぱり覚えてないが、そんな事をする貴族は成り立てのインスタント貴族か辺境の田舎貴族くらいだろう・・・

そんな方法で血だけ集めたところで飲食物としての価値は無いに等しい。
血のみでは臭くて飲みにくい赤黒い液体でしかなく、そこに人間の恐怖や嫌悪や畏怖の感情があって初めて甘露となるからだ。

あー勿論、生きた人間を天井に吊るし四肢を捥ぎながら血を啜るのは美味いかもしれない…



が、やはりそんなことは貴族が生まれた最初期に行われていた食事で、これもインスタント貴族や田舎貴族のやることで余のような優雅で美しい近代貴族には似つかわしくない



貴族はもっと雅を持たなければ、と吸血鬼を題材にした最近の作品を見て思う。
[PR]
by sushi133 | 2006-12-28 03:16 | つまらない事
<< I bless the liv... なんだコイツは >>