カテゴリ
全体
つまらない事
RO
MTG
三国志大戦
妄想☆代理人
未分類
お気に入りブログ
天翔十字狼
砕蔵のマンドク記
深夜のオムドリ
黒いカバンの中身
らぶりーべいべー
論破王が論破する
なぎりんりん♪
深夜の散歩道
燃える男の道
前線からの手紙@風雲龍虎編
やさぐれ親父の独り言・G
以前の記事
2011年 06月
2011年 05月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月


馬を駆る...姿 正に 悪夢 ...

今日は4-1
いつものマリガンスキルは今日は発動しませんでした。
やっぱりこのデッキまともに回りさせすれば、この程度のポテンシャルはあります。



負けた1ラウンド目の話を思い出す。
対戦相手は相性最悪の忌まわしきイゼットロン


1戦目は急所を的確にカウンターされ、トロンを揃えられてズルズルと負け、2戦目は相手のトリプルマリガンに助けられる。


3戦目は互いに良い回り。相手は早めにトロンを揃え、余にDemonfireを1発撃ち込み、余の残ライフは9点に。
余は、相手の手札を3枚前後まで減らし場にGhost Councilを出す。
その後、余のターン。相手の手札は4枚、その中にDemonfireを握っている可能性はかなり高い。このターン中に手札を捨てさせる必要がある。

三味線で対戦相手にこのターンで一気に勝負をつける手があることを匂わせながらGhost Councilでアタック。不安になった相手はSnapbackでGhost Councilを戻す。第2メインフェイズでGhost Councilを出しなおそうとすると相手はRune Snag
この時点で相手の手札は2枚。
余は更にRatをキャスト、対戦相手はそれに対してRemand、この瞬間対戦相手の手札は1枚。
余は更にレスポンスでFuneral Charm
対戦相手の最後の手札はやはりDemonfire。余はそれをまんまと捨てさせることに成功
観客がいれば歓声が沸くような華麗な打ち回し


その後、Godless Shrineをアンタップインさせて7マナ揃えてAngel of Despairをキャストし、既に墓地に2枚落ちてるTowerを破壊。
更にその後のターンでRatを再びキャスト、それに対戦相手は再びRemandし、余はRatを出し直しRemandのキャントリップカードを捨てさせる。因みにこの時捨てさせたカードは対戦相手の3枚目のDemonfire。

あと一度余がアタックすれば勝ち。
このタイミングで相手は最後のDemonfireを引き、相手はちょうど余のライフと同じ点数でDemonfireを撃てるだけのマナを持っていた…
Demonfire引きすぎなんだよボケスタン氏ね



一番の敗因はやはり、対戦相手のトップデッキだろう。
しかし、最後に対戦相手は余のライフちょうどのDemonfireを撃つマナしかなかったことを考えると、Godless Shrineのアンタップインが問題だったと考えられなくも無い。
余はこの時、Demonfireを捨てさせた自分のプレイングに酔い、トロンをすぐに崩すことに執着しすぎていた。
トロンを崩した後対戦相手が何マナ出せるのかをまったく考えてなかった。相手が次ターンでDemonfireを引いた場合、トロンを崩さなければ勿論焼き殺されるわけだがトロンを崩したとしても、Godless Shrineをアンタップインさせたことによりトロン無しでもDemonfireで余は殺される状況にあった。しかし、Godless Shrineをタップインさせて天使のキャストを1ターン遅らせれば、次の相手のドローがDemonfireで無い限りは相手が余を焼き殺すのはかなり困難になる。

余はここまで考えることができなかった。
相手のトップデッキはすごかったが、余はそれすらも回避する手があったにも関わらず、それに気づけなかった。それこそが真の敗因だろう。

この後のラウンドは蝶楽勝
[PR]
by sushi133 | 2006-11-23 01:41 | MTG
<< 撤退する 退散退散 >>




暴涼、暴政、暴乱。全ては覇者にのみ許された特権よ
by sushi133
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
めも
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0030EH70Y/a2aaaeaaiiia-22/ref=nosim
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧