カテゴリ
全体
つまらない事
RO
MTG
三国志大戦
妄想☆代理人
未分類
お気に入りブログ
天翔十字狼
砕蔵のマンドク記
深夜のオムドリ
黒いカバンの中身
らぶりーべいべー
論破王が論破する
なぎりんりん♪
深夜の散歩道
燃える男の道
前線からの手紙@風雲龍虎編
やさぐれ親父の独り言・G
以前の記事
2011年 06月
2011年 05月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月


'A`

こんにちは、親から大量のお菓子が送られてきた寿司です。


ラヴニカの発売が近いので独断と偏見で各色について・・・



《Faith's Fetters》以外パッとするカードなし
サイクルの最初のエキスパンションに毎回登場するラスゴ系のカードの《Hour of Reckoning》もいまいちっぽい。緑白のトークンがすごいことになるデッキが出来そうならアリだが・・・



白よりも更にパッとしない。
おそらくラヴニカで一番ぱっとしない色だと思う
《Muddle the Mixture》は今のクリーチャー主体の環境ではちょっと・・・
まぁ、それでも2マナ確定カウンター編成付きは入れる価値があると思うが。
《Telling Time》はいい感じだが、独楽を使えば良いというだけの話
《Tunnel Vision》も感じはいいんだが、6マナソーサリーは流石に重過ぎる。
青トロンでエンドカード引くのには使えそう。



悪くは無いと思う。
一通り見た印象では限定戦で強そうなカードが多い。
《Last Gasp》は限定は勿論、構築でもそこそこ使えそうな除去・・・・だが、余なら謀反の《Sickening Shoal》の方が使いたい。しかし、黒ウィニーなら《Last Gasp》のほうが良いのか・・・
《Darkblast》・《Disembowel》はどちらも限定戦では優秀な除去だが構築ではもっと良い除去や入れるべきカードがあるはず。
《Hunted Horror》はwisdom guildではなかなか良いと言われてるらしいが余にはただの紙にしか見えない。いくら蹂躙が付いていても回避能力が無しで出てくるトークンがプロテクションではどうしようもない。《Necroplasm》も入れて黒ウィニーだろうか・・・それでも余はオススメしない。
《Vigor Mortis》は緑黒で使うと夢が広がりんぐ



死ねばいいのに




良いとは言わないが、ハードゲイが騒いでるほど悪くは無いと思う
少なくとも、単色で見た場合青や白よりは全然良い
今回の赤のキーワードは『良くはないが悪くは無い』だと思う。
まず《Char》、良くはないが悪くは無い。
《Hunted Dragon》、悪くない性能。《Wildfire》と組み合わせたい
《Flame Fusillade》良くないが、悪いとも言い切れない。今は特にいい組み合わせが思いつかないが、何か使えそうな気がする。
《Galvanic Arc》、限定戦でも構築でもけっこういけそうなカード。悪くない
《Seismic Spike》、良くはないが、悪いとまでは言えない。



カエレ!!



疲れてきたので以下簡潔に

白赤
《Lightning Helix 》が優秀。槌と8枚体制は圧巻
《Razia's Purification》、これも良くは無いが悪くは無い。色々できそうで面白いカードだと思う。

青黒
《moroii》、これに限る。お前《Sengir Vampire》知ってんのか?と。
《Circu, Dimir Lobotomist》は余が好きなタイプのカード。特に強いと言うわけじゃないが個人的に期待したい。
↑の2枚は《Clutch of the Undercity》から編成できるのも良いね
《Clutch of the Undercity 》は4マナは重いもののそのまま使っても悪くなく、編成は4マナだから使い勝手が良くて優秀。
そして《Shadow of Doubt》は現環境ではおそらく最も優秀なキャントリップ呪文


白緑
色々あるが、余の目には《Privileged Position》しか映りません。


黒緑
本当に一度死ねば良い
cost社はこの組み合わせのデッキばかりの異常な環境を改善する策をとるべきだと思う。



各種印鑑はフィルター効果+マナブーストが出来、妙に強い気がする。
《Plague Boiler》は意味が分からない。
この手のアーティファクトが特定の色の組み合わせでのみ使える仕様になっているのは明らかに異常な状況だと言える。


土地
デュアルランド強っ
[PR]
by sushi133 | 2005-10-03 12:58 | MTG
<< eiga 泣き上戸 >>